スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってカメラ基礎講座

2000-01-20 | 00:00

カメラの基礎知識を簡単に解説。間違った解釈がある場合があるので、
細かいところを知りたい場合は検索推奨です(´∀`)


1.撮りたい写真を撮影するときの基本3要素

 ・絞り(F値)
 ・シャッタースピード(SS)
 ・ISO(イソ・アイエスオー)

それぞれの特徴は以下の通り
camesetsu01

2.実例と3要素

① 飛んでいる鳥を撮る1 F 6.3、SS 1/1250、ISO 320
20131027-003

 1 素早いので止めやすくしたい    → SSは高め
 2 失敗しにくいように少し絞る    → 絞りは少し高め
 3 晴れているが、1・2で暗くなる設定 → ISOは少し高め

② 飛んでいる鳥を撮る2 F 4、SS 1/800、ISO 3200
2013xxxx02-005

 1 素早いので止めやすくしたいが、暗い → SSはそれなり
 2 SSを保つために絞りは少し開く    → 絞りは開きめ
 3 1・2で努力しているが、やはり暗い  → ISOは仕方なく高く

③ 滝を流れるように撮る F 8、SS 2.5秒、ISO 800
201312xx1-001

 1 滝を流れるように撮りたいのでSSを遅く(長く)&
   ノイズを少なくするためISOを低くできるように  → SS 2.5秒
 2 手前から奥までピントが欲しかった       → 絞りは高め
 3 ISOを低くするためSSを長めにした        → ISOは少し高め

④ 月光下の夜景を撮る F 8、SS 1分、ISO 640
201401xx1-001

 1 絞りとISOは大体でSSは試し撮りして決める → SSは1分(星は線になる)

 ※ SSが30秒以上はカメラで設定できない場合が多い。大体の場合はバルブ撮影機能
   (シャッターを押している間撮影しっぱなし)を使って自分で時間をはかる。

⑤ ぼけが強い写真 F1.4、SS 1/160、ISO 100
20131119-001

 1 このレンズの解放絞り(F1.4)のテスト  → Fは解放
 2 薄暗いが絞り解放、短いレンズ     → SSは低め
 3 1・2が明るくなる設定         → ISOは低い


とりあえず適当にこんなかんじ。何かあれば、追加・削除します( _ _ )
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。